白石美帆さんおすすめ【コツコツごはん】手間も洗い物もカット「簡単!ベーコンときのこのピラフ」<レシピ付>

「ピラフ」は、炒めた生米をブイヨンなどのスープで炊いた「洋風炊き込みご飯」のこと。

発祥の地トルコからフランスに伝わり、日本では洋食として普及し、喫茶店やレストランの定番メニューとなりました。

皆さんは「ピラフ」と「チャーハン」の違いを知っていますか?

ピラフは、洋風の味付けに仕上げたご飯、チャーハンは中華風に味付けされたご飯のイメージがありますね。

「ピラフ」は、生米を炒めた後にブイヨンなどのスープでじっくり炊いたもの。

「チャーハン」は、炊いてある米を油で炒めたもの。

つまり、炒めた後に炊くのか、炊いてから炒めるのか、が大きな違いなんです。

本格的に作るピラフは、意外と手間がかかるもの…

でも、白石美帆さんおすすめの「簡単!ベーコンときのこのピラフ」は、

炊いたご飯と具材を電子レンジでチンするだけの、とっても簡単な混ぜ込みピラフ。

ミックスベジタブルで彩りもよく、ベーコンときのこの旨みもたっぷり感じられます。

今回は、ちょこっとエコなポイントとレシピを併せて紹介します!

ちょこっとエコなポイント

●ワンボウルで完成するので、洗い物が少なくて済みます。

●フライパンを使わず電子レンジで作るので、コンロ回りも汚れません。

白石美帆さんのコメント

バターの香りも楽しめて、コンソメの旨みが感じられるほっこりする味付け。

電子レンジで短時間に、ひと皿で作れるので省エネにつながりますね。

とにかく手軽に作れるレシピで、小腹が空いたときにもおやつ代わりにも良さそう。

手間も洗い物もカット「簡単!ベーコンときのこのピラフ」レシピ

<材料> 2人用

       

ベーコン

2枚

玉葱

小1コ

ぶなしめじ

1/2パック

ミックスベジタブル(冷凍)

30g

コンソメ

1コ(小2)

小1/4

黒こしょう(あらびき)

少々

ご飯(茶碗に軽く)

2 2/3杯(約400g)

バター又はマーガリン

大1/2

<作り方>

※電子レンジ調理は500Wを目安としています。機種により加熱時間を調整してください。

  1. ぶなしめじ…根元を切り、小房に分ける 玉葱…角切り ベーコン…短冊切り
  2. コンソメ…刻む→塩、黒こしょうと合わせる。
  3. 大きめの耐熱器に1、ミックスベジタブル、2を入れ、ラップをかけて電子レンジで約3分加熱する。
  4. 3に温かいご飯、バターを加え、再びラップをかけて電子レンジで約2分加熱し、混ぜる。

以上で完成です!

他の味付けも試してみたい方は、チーズカレーピラフもおすすめ。その場合は、電子レンジで加熱後にカレー粉小2/3、スライスチーズ2枚を加え、味付けを調整してくださいね。いろんな食材でアレンジも自由自在です!

5/11号『すまいるごはん』のプチママ(5/14(木))で「簡単!ベーコンときのこのピラフ」を注文できます。「デミグラスソースハンバーグ」もついてボリューム満点のメニューが約20分で完成!ぜひお試しくださいね。

詳しいレシピはYOSHIKEIホームページでご確認ください。

<「簡単!ベーコンときのこのピラフ」レシピページ>

https://www2.yoshikei-dvlp.co.jp/webodr/apl/10/101501_D.asp?WK=20200511&DY=20200514&KB=01&KD=34&PT=00&OA=1

<白石美帆ブログ>

https://ameblo.jp/mihoshiraishi/

※『すまいるごはん』とは、ヨシケイが50万世帯の方にお届けする夕食のレシピ/メニューです。複数のコースの中からお好みのメニューをご注文いただけます。

おすすめ記事

白石美帆さんおすすめ【コツコツごはん】「レンジで簡単!さばのみそ煮」<レシピ付>

さばのみそ煮

エコな万能野菜だし『ベジブロス』で作るきのことベーコンのリゾット

リゾット

白石美帆さんおすすめ【コツコツごはん】手軽にエコ「フライパンで!石焼風サラダビビンバ」<レシピ付>

フライパンで!石焼風サラダビビンバ