下茹でいらずのこんにゃく麺で作る『トマトと柚子胡椒の冷製パスタ』

パスタを作る時、たっぷりのお湯を沸かして麺を茹でる下ごしらえがちょっぴり手間だと感じませんか?特に暑い日は火を使う調理は極力避けたいもの…。

そんな時におすすめなのが“こんにゃく麺”。麺を茹でる必要がなく、さっと水洗いをすればすぐに食べられます。

今日はこのこんにゃく麺を使った冷製パスタのレシピをご紹介!手軽に調理できて、ガスや電気の節約にもつながる、人にも地球にもやさしいエコな一皿です。

また、こんにゃくには食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境の改善や身体のデトックス効果も期待できます。

トマト、大葉、茗荷に柚子胡椒を合わせた、ちょっぴりピリ辛な大人味の冷製パスタ、ぜひ作ってみてくださいね。

エコでおいしいポイント

●麺・食材ともに調理で火を使わないので、ガスや電力の節約になります。

●麺・食材は作る前に全て冷やしておくことで、よりさっぱりと口当たりの良い味になります。

こんにゃく麺で作る『トマトと柚子胡椒の冷製パスタ』

材料(1人用)

・こんにゃく麺

1袋(250g)

・トマト

1個

・大葉

3枚

・茗荷 

1本

・水菜

1/4束

☆ポン酢

大さじ2

☆みりん

大さじ1

☆柚子胡椒

小さじ1/3

☆白炒り胡麻

大さじ1/2

作り方

【調理時間:約10分】

1. こんにゃく麺は水で洗ってザルに上げ、水気を切って冷やしておく。

こんにゃく麺は水で洗ってザルに上げる

2. トマトは1cm角に、大葉は半分に切ってから千切り、茗荷は小口切りにする。

トマトは1cm角に、大葉は半分に切ってから千切り、茗荷は小口切りにする

3. 切った2の材料をボウルに入れ、☆印の調味料を加え混ぜ合わせる。

ボウルに入れ、☆印の調味料を加え混ぜ合わせる

4. 皿にこんにゃく麺を盛りつけ、上に食べやすい大きさに切った水菜をのせる。

5. 上から2のソースをたっぷりかける。

以上で完成です!

下茹でいらずのこんにゃく麺は、お鍋などの大きな調理器具を使用しないので、洗い物が少なく済むのも嬉しいですね。

また、糖質、カロリー共に低いのでダイエット中の方にもおすすめですよ。

薬味たっぷりのさっぱり冷製パスタ、味も作り方も、暑い日にぴったり!ぜひ試してみてくださいね。

レシピ/ akari

akari

浦和「kurasu_life料理教室」主宰。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。Instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

instagram

おすすめ記事

「茹でる」「焼く」「煮込む」を土鍋ひとつで! 『トマト味噌煮込み ベーコン巻きハンバーグ』

トマト味噌煮込み

炊飯器ひとつでメインと副菜を同時調理! 『鶏肉のパロワーズ』と『野菜ときのこの温サラダ』

パロワーズ

白石美帆さんコラボ【コツコツごはん】本格アジアンごはんも簡単に!「炊飯器でジンジャーチキンライス」<レシピ付>

ジンジャーチキンライス