もうすぐ春の行楽シーズン到来! 今年のトレンドは脱使い捨てで「エコでおしゃれなピクニック」

今、SNSでは「#おしゃピク」というキーワードがトレンドになっているのをご存知ですか。これは「おしゃれなピクニック」の略で、若い世代の中では仲間や家族との外遊びの定番になりつつあるのだとか。

この「#おしゃピク」で人と差をつけるなら、脱使い捨てのアイディアを取り入れてみるのがおすすめです!

これから春に向けてお花見などの行事も目白押し。今年は、エコなおしゃピクを楽しんでみませんか。

おしゃピク×脱使い捨てで一歩先へ

「おしゃピク」とは、野外で食事を楽しむだけでなく、写真映えを狙ったカラフルな食材や、可愛い食器などのアイテムを持ち寄るピクニックのこと。目の前に広がるフォトジェニックな光景に、いつもよりシャッターを切る回数がつい増えてしまいます。

ですが楽しいピクニックには、ごみがつきものなのも事実…。 そこで今回はごみにならない何度も繰り返し使えるエコなピクニックのアイテムをご紹介したいと思います。

エコなおしゃピクにおすすめのアイテム

●木製の食器

ピクニックでは紙皿やプラスチックの使い捨ての皿を使いがち。そこでご紹介したいのは、ウッドプレートやカッティングボードなどの木製の食器です。

洗って繰り返し使えるのでごみが出ないのはもちろん、軽くて持ち運びもしやすい上、割れにくいので、小さな子どもが一緒でも安心です。また、シンプルな天然素材の食器はお料理の見栄えを引き立てるのにも重宝します。

●ガラスジャー

エコなおしゃピクに欠かせないアイテムの1つが、メイソンジャーのようなフタつきの口が広く開いたガラス容器です。

フタをしたままの状態でストローを挿して使えるものは、倒れてもジュースがこぼれてしまうという心配もなし。ストローはプラスチック製から紙製に変えてみましょう。何より、ガラスジャーにすることで何回も繰り返して使うことができるので、ピクニックのたびにコップを買う必要がなくお財布にも優しいですよ。

●みつろうラップ

前回ご紹介したエコなアイテム「みつろうラップ」。ピクニックには、サンドイッチを包んだりと大活躍!華やかなデザインの柄が多いので、それだけでおしゃれ度がアップします。どんな形にもフィットするため、サンドイッチやおにぎりを包むのにおすすめ!使い捨てラップからみつろうラップに変えることで、何度でも使用できるのもうれしいですよね。

【関連記事】繰り返し使えるエコラップが大人気! シドニー発のみつろうラップブランドKoKeBeeをインタビュー

https://eco.yoshikei-dvlp.co.jp/hint/1194

●フードピック

料理が一気にフォトジェニックになるフードピックは、おしゃピクには欠かせないアイテム!使い捨てが主流ですが、最近では繰り返し使える丈夫なものも売られています。少し割高ですが、使い捨てずに長く使い続けると愛着も湧き、地球にやさしいですよね。

おしゃピク×脱使い捨てで 春のお出かけを楽しもう

エコなおしゃピク。準備は少し大変かもしれませんが、ごみの少ないピクニックは環境にやさしいだけじゃなく、写真映えもばっちり!

何よりお気に入りのものに囲まれて屋外で食事をしたり仲間とのおしゃべりを楽しんだりしながら過ごす時間は格別なものです。

この春一番の思い出作りに、地球にやさしくおしゃれなピクニックをしてみませんか?

おすすめ記事

旬の野菜がたっぷり!春休みのブランチや軽食に『ワンボウルで作る春キャベツと新玉葱のケークサレ』

ケークサレ

食品ロスを楽しく解決!余り食材でエコな持ち寄りパーティー「サルベージクッキング」

ルベージクッキング

新しいエコな習慣をはじめよう!地球にやさしくスマートなエコバッグ「レジカゴバッグ」が人気沸騰中

レジカゴバッグ